女性特有の保険について

女性特有の保険について、
婦人科系の病気が心配で保険に入ろうか迷うところです。

さらには、
妊娠したときの病気にも対応する保険など
どんな保険があるでしょうか。

アリコの女性にやさしい医療保険やフェミニーヌ保険など
有名な保険がありますね。


ボーナス付きの医療保険ってお得に感じますが
実際はそうもないようです。

保障期間が15年しかないとなると
15年後にまた15年の保障期間で契約しなければなりません。
もちろん、そのときの年齢で保険料も高くなってしまいます。

当然ながら、他の医療保険と併用したくても
病気によっては年齢的に加入できない場合も出てきます。


女性疾病の中でも、特に治療費がそれなりに高くなってくるのが
子宮がんや乳がん等のがん系の疾病ですね。

その場合は、医療保険+がん保険で検討するといいかもしれません。


それから先の話になりますが、
医療保険は60歳か65歳で保険料の支払いが終わる
組み方をするのがいいですね。

定年を迎えてから年金の支給がでるまでの5年間に
保険料を支払うのはきついと思います。


このページのトップへ

前ページへ >>> 理想の保険と肌栄養|「敏感肌が原因で度々...
本ページ 「女性特有の保険について
次ページへ >>> 出産して社会復帰するまでの保険...
肌のツヤ